本まぐろ・バチマグロの卸売・通販と直営飲食店の洞江水産グループ

洞江水産は昭和50年会社設立以来、駿河湾という豊かな海の幸に恵まれたここ静岡で、長年にわたり魚介類卸業を営んでまいりました。
当社はお客様の多くの要望に対して誠心誠意答えてまいりたいと努力してきたなかで、
「新鮮、美味、健康、本物」というテーマを掲げて、独自の仕入れルートの開拓、細やかな輸送システムの確立、顧客のニーズに合わせた商品開発など、ただ注文を受けたものを仕入れて売るというような今までの魚屋のスタイルを改革し、「今までにない魚屋」を目指してまいりました。
その一つの試みが、魚介類卸業の多角化になります。
品質及び価格を維持するために、弊社では「まぐろ」を多量に仕入れております。
この「まぐろ」を二次利用し「まぐろの角煮」の製造販売を実施。インターネットや郵便局のふるさと小包、JRキヨスク等販路を拡大しております。
また、エスパルスドリームプラザなどの複合施設への飲食店や販売店等への出店と、新規事業の拡大も積極的に展開しております。
これも、「今までにない魚屋」を実現するという取り組みの一つです。

どんな時代になっても、人間の「食への追及」は果てしなく続きます。
そして当社も、その要望に応えられる企業であり続ける為に努力を積み重ね、
静岡の魚介類卸業のパイオニアとして発展していきたいと思います。
洞江水産オーナー  洞江 伸昭